ページビューの合計

2017年7月25日火曜日

7月23日学習会「キリスト教の視点から考える脱原発の倫理」資料をご希望の方に

7月23日、上智大学神学部の久保さんをお招きして学習会を行いました。
すでにお伝えしていますが、講演の演題は以下です。

「キリスト教の視点から考える脱原発の倫理」

素晴らしい講演をうかがうことが出来ましたが、今回は動画をみなさんに配信することはできません。
そこで、講演の内容を文章化してご来場のみなさんにお配りしたプリントと、講演で久保さんが使われたパワーポイントをご希望の皆様のもとにお送りします。
どちらも極めて意義深いものですが、特にパワーポイントは色々な場面で活用することが出来るみなさんにとって財産となりうるものだと思います。
これを提供いただいた久保さんのお気持ちにお応えするためにも、多くの皆さんに是非見ていただきたいと思っています。
ご希望の方はご連絡ください。

2017年7月10日月曜日

2017年7月23日(日)学習会『 キリスト教の視点から考える脱原発の倫理』開催

学習会のご案内

日時 2017年7月23日(日)13:30~16:30

●演題 『 キリスト教の視点から考える脱原発の倫理』

●講師 久保文彦さん(上智大学神学部講師)

●学習会の趣旨
  原子力発電が直面する種々の問題点(環境汚染、福島第一事故後の被災者の諸問題、福島第一事故責任刑事裁判、原発再稼働、核燃料廃棄物最終処分場問題など)に対して、市民が共有できる共通の認識(着眼点)があるのではないかと考えています。

 原発に係わる問題点を考える共通の出発点として、「倫理」を正面から取り上げてみたいと考えました。

● スケジュール 
第1部 講演 13:30~15:00

 休憩 10分

第2部 質疑応答及びディスカッション15:10~16:30

●場所 町田市民文学館(ことばらんど)2階 大会議室

 〒 194-0013 東京都町田市原町田 4 丁目 16 番 17 号

●参加 どなたでも、ご自由にご参加ください。参加費はありません。

2017年6月23日金曜日

河合弘之弁護士、飯田哲也さんのトークをご覧ください

6月16日の映画「日本と再生」上映会には、多くの方々のご参加をいただきました。
この日に会場でみなさまにお話しいただいた河合弘之さん、飯田哲也さんのトークは、どちらも魅力に満ちたものでした。
 
このトークの動 画をYouTube配信しましたので、どなたでも簡単に見ることが出来ます。
お時間を作ってご覧になることをお勧めします。

原発を考える町田市民の会  YouTube と検索しても、市民の会主催企画の動画が一覧で出てきます。

今年4月24日に行った、原子力資料情報室澤井正子さんの核廃棄物最終処分についての講演も、内容豊かな見ごたえのあるものです。
また、昨年10月21日の弁護士海渡雄一さんの講演も、まだ情報が古めかしくはなっていません。
こうした講演も、この機会にご覧いただければ幸いです。




 

2017年5月11日木曜日

6月16日(金)「日本と再生」午後の部:上映とトークの開始時間変更のお知らせ

【午後の部:上映とトークの開始時間変更のお知らせ】
6月16日(金)「日本と再生」上映会 
午後の部 河合弘之弁護士のトークを14:30~15:00に変更させていただきます。
映画はトークのあと15:00より上映いたします。ご了承ください。
夜の部は変更ございません。

「日本と再生」 光と風のギガワット作戦
太陽がいっぱい。風がいっぱい。
世界はもう、自然エネルギーで動いている!
http://www.nihontogenpatsu.com/ 「日本と再生」公式サイト

「日本と原発」河合弘之監督の最新作~町田でいち早く上映します。
上映の際、河合弘之弁護士、飯田哲也さんのトークがございます。
お見逃しなく!!
   
2017年6月16日(金)まちだ市民フォーラム3階ホール
●午後の部 河合弘之弁護士のトーク14:30より(開場14:00)15:00より上映
●夜の部  上映19:00より(開場18:30)飯田哲也さん(環境学者)のトーク20:40より

前売:700円・当日900円/学生:無料(188席/予約優先)
チケット取扱:自然食品店「明日葉」(玉川学園駅前通り)、

申込・問合せ:090-8115-6294(せお)、080-6641-6697(すがわら)
主催:原発事故を考える町田市民の会 machidashimin@gmail.com
協賛:原発を考える会・玉川学園、映画を観る会・まちだ・まちだ自然エネルギー協議会


2017年4月26日水曜日

2017年6月16日(金)映画「日本と再生」光と風のギガワット作戦

「日本と再生」 光と風のギガワット作戦
太陽がいっぱい。風がいっぱい。
世界はもう、自然エネルギーで動いている!
http://www.nihontogenpatsu.com/ 「日本と再生」公式サイト

「日本と原発」河合弘之監督の最新作~町田でいち早く上映します。
上映後、河合弘之弁護士、飯田哲也さんのトークがございます。
お見逃しなく!!
   
2017年6月16日(金)まちだ市民フォーラム3階ホール
●午後の部 上映14:30(開場14:00)トーク16:10より河合弘之弁護士
●夜の部  上映19:00(開場18:30)トーク20:40より飯田哲也さん(環境学者)

前売:700円・当日900円/学生:無料(188席/予約優先)
チケット取扱:自然食品店「明日葉」(玉川学園駅前通り)、
       町田・生活者ネットワーク事務所
申込・問合せ:090-8115-6294(せお)、080-6641-6697(すがわら)
主催:原発事故を考える町田市民の会 machidashimin@gmail.com
協賛:原発を考える会・玉川学園、映画を観る会・まちだ・まちだ自然エネルギー協議会
      

2017年4月12日水曜日

「原発のゴミを考えませんか?」 

講演会  4月24日(月) 14301645  

会 場  町田市民フォーラム 第2学習室AとB

講 師  澤井正子さん  

原子力資料情報室で再処理・核廃棄物問題を担当。岩波の「科学」20145月号に、  添付の論文「核燃料サイクルの本当の話をしよう」を発表。

テーマ 「原発のゴミを考えませんか?」 

原子力発電は、ウラン(放射能)を燃料とする発電所です。そのため、電気を生み 出すと同時に非常にレベルの高い放射性廃棄物を作り出します。この「原発のゴミ」は、強い放射能毒性を持ち、大変長い間放射線を出し続けるため、日本をはじめ原子力発電所を利用している各国とも、その処分にとても困っています。
世界的には、唯一処分場を決定したのがフィンランドだけで、2022 年の脱原発を決定したドイツでも、これから処分場選定作業がはじまります。これらの国の「ゴミ対策」を視察してきた澤井正子から、各国の状況を報告いたします。原発のゴミをこれ以上増やさないためには・・・? 原発に頼らない社 会を目指すには・・・? 
 
参加者みんなで考えましょう。
 
連絡先  E-mail  seohouse21@yahoo.co.jp      TEL  090-8115-6294

2017年3月14日火曜日





















3月10日(金)上映会「チャルカ~未来を紡ぐ糸車~」に
ご来場くださいまして まことにありがとうございます。
翌日の東京新聞に上映会の記事が載りました。
ありがとうございます。
皆さまのご感想はいかがですか。